ガーデンウェディングは雰囲気づくりが最重要!?「フォトジェニックな雰囲気重視派」は「余興重視派」の12倍も存在!~ガーデンウェディングのプランニング事例を紹介~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カヤックの子会社である株式会社プラコレ(神奈川県横浜市、代表取締役:武藤功樹)が運営するプラコレWeddingは、ガーデンウェディングを検討している男女630名に「結婚式でこだわりたいポイント」に関する調査を実施いたしました。

カヤックの子会社である株式会社プラコレ(神奈川県横浜市、代表取締役:武藤功樹)が運営するプラコレWeddingは、ガーデンウェディングを検討している男女630名に「結婚式でこだわりたいポイント」に関する調査を実施いたしました。

室内で結婚式を実施することが一般的な日本でも、近年、ガーデンウェディングが注目を浴びだしています。ガーデンウェディングとは、欧米などでよく見られるウェディングスタイルで、屋外で行う結婚式のことを指します。
プラコレWeddingで実施している「ウェディング診断」でも、4人に1人の割合で「ガーデンウェディングに興味がある」と答えました。海外映画で映し出されるガーデンウェディングのシーンや、日本でガーデンウェディングに参列するなどを経て、「こんな結婚式を挙げたい!」と希望する女性が日本でも増えているのかもしれません。

■調査概要

・調査テーマ : ガーデンウェディングを検討している男女が「結婚式でこだわりたいポイント」
・調査期間  : 2016年6月1日(水)~2016年6月30日(木)
・調査対象  : ガーデンウェディングを検討している20~30代の男女630名

 

■会場全体の雰囲気を重視するカップルは、余興重視派カップルの12倍も存在!

「盛り上がり」よりもフォトジェニックな雰囲気づくりが重要!?
ガーデンウェディングを検討している630名の男女に「結婚式でこだわりたいことは」について尋ねたところ、「カジュアルでアットホームに」と答えた人が全体の69%を占めました。さらに、「オシャレな空間(キャンドルや装花)」と答えた人は全体の約半数で、雰囲気作りにこだわりる傾向がみられました。実際に、プラコレのウェディングアドバイザーにも「他の人と違うオシャレな写真を残したい」「ゲストが写真を撮るためのフォトブースをつくりたい」「海外映画のような結婚式がしたい」といった相談が多数寄せられます。一方、従来の結婚式でよく見られた「友人の余興/パフォーマンス」は全体の6%にとどまり、「カジュアルでアットホームに」を選んだ人が「友人の余興/パフォーマンス」を選んだ人の約12倍という結果となりました(図1)。「周りに盛り上げてもらうのではなく、自分たちがホストとして盛り上げたい」、「ゲストと話す時間を多く設けたい」と考えるカップルが増えてきたといえるのではないでしょうか。

 

■「自分たちらしさ」があふれるガーデンウェディング事例をご紹介

ガーデンウェディングとヒトコトで言っても、式場に付属している庭で開催する形式から、何もない場所に式場をつくるスタイルまで、個性あふれる様々なガーデンウェディング事例を「プラコレWedding」で紹介しています。ここでは、その中の3つの事例をご紹介します。

青空の下、手作りいっぱいのナチュラルウェディング
芝生に敷かれた真っ白のバージンロードとたくさんのシャボン玉に囲まれた、ナチュラルなガーデン挙式。葉に見立てたゲストの指紋が押された木のイラストに、新郎新婦が誓いのサインをし、ゲスト全員に証人となってもらう人前式スタイルで執り行われました。また会場は、新郎新婦が自分たちですべて準備したカラフルな丸いボンボンを木に飾り付け、新郎新婦らしい明るくてポップな結婚式となりました。

 

開放感と自由さを楽しむ夏夜のガーデンパーティー
プライベートガーデンで夕方から開催された結婚式では、シェフが目の前で焼いてくれたBBQを振る舞ったり、ビュッフェスタイルの料理でゲストをおもてなし。電飾のイルミネーションなどをあらゆる場所に飾り付け、ワクワクするような演出をしました。また、余興などは行わず、非日常感を演出し、歓談をメインに写真撮影やゲストとの歓談時間を楽しむ結婚式となりました。

(画像提供:株式会社Plan・Do・See(ザ・ルイガンズ スパ&リゾート))

森の中で挙げるオリジナルウェディング!
式場やホテルでの結婚式ではなく、新婦の「森の中で結婚式をしたい」という夢を叶えるために、完全オーダーメイドで行われたオリジナルウエディング。結婚式のテーマは「夢の中へようこそ∞infinity wedding∞」で、本来は式場として使われていない、大自然に囲まれた丘に挙式スペースを造り上げました。披露宴では、いきなりピエロが登場したり、新婦が釣り竿を引っ張ると新郎とマグロが登場するなど、笑いあり、涙ありの結婚式となりました。

(画像提供:Mooo Wedding)

【プラコレWeddingとは】
”世界でひとつだけのプラン、いっぱい届く”をコンセプトに2015年12月より首都圏を中心にサービスを開始したWEBサイト。結婚式を検討するカップルが要望を登録すると、ご希望の条件にあった結婚式のプランが無料で届くサービスです。
プラコレWedding : https://pla-cole.wedding/
プラコレWedding アドバイザー : https://pla-cole.wedding/guide/adviser
プラコレWedding Facebook公式アカウント : https://www.facebook.com/placole/

 

引用元/提携サイト : https://www.value-press.com/pressrelease/166944